農地住宅は価格や固定資産税も安く設定

ホームへ戻る >  ハウスメーカーと工務店の違い  > 農地住宅は価格や固定資産税も安く設定

果樹王国果樹王国の山形県はさくらんぼの産地として有名で、さくらんぼを育てている農家もたくさんあります。


温泉資源に恵まれた山形は古きよき日本の風景を楽しめるスポットとして外国人観光客にも非常に人気があります。


農家の高齢化と過疎化が深刻となっていますが、最近では兼業農家が増え若い世代でも農業に取り組んでいる方もいらっしゃいます。


山形では子育て支援が充実していて、他県からも田舎暮らしを求めて一戸建てを購入し移住する方も多いようです。農家の一戸建ては作業用の車が何台も止められるほど広い庭と作業のしやすい大きな玄関が特徴で昔ながらの土間があるところもあります。

本格的な野菜作りを始めたい方も自家菜園を作りたい方も本場の農家から学ぶことが一番です。最近は"美味安全野菜栽培士"という資格があるほど、自家栽培の人気は全国で高まってきています。


山形県の気候や環境にあった野菜や果物を選び、自分の手で育てた野菜の味は格別だと思います。美味安全野菜栽培士の育てた野菜は"顔の見える野菜"として店頭に並んでいる商品も多く見られます。


畑と一戸建てが同じ敷地内にある農地住宅は価格や固定資産税も安く設定されています。自然が豊かな山形で大きな一戸建てを構えて、自給自足のスローライフを送る方も増えてきているようです。