早さや安さだけでなく、豊かで健康な暮らしを実現

ホームへ戻る >  秋田杉の家作り  > 早さや安さだけでなく、豊かで健康な暮らしを実現

岩手は、盆地という独特の風土である為、夏は暑く、冬は寒いという気候が特徴です。特に、冬の寒さは厳しく、岩手の注文住宅には、そうした自然気候に対応した断熱性や機密性が必要となるでしょう。


岩手は、自然も多く、食べ物なども美味しい魅力ある土地柄です。岩手には、何度も訪れた経験がありますが、昼と夜の気温の差が激しく、特に夜の冷え込みは格別です。


岩手の一戸建てを予定されている方は、在来軸組み工法の木の家がおすすめです。特に、岩手で育った木材で建てた一戸建ては、新築であっても、その土地の景観や風土に馴染み、心地よさを感じるのではないでしょうか。最近の木の家は進化しており、夏は涼しく、冬は暖かい室内環境を実現することが可能です。

岩手に注文住宅を建てるなら、出来るだけ自然素材を使用した健康住宅がおすすめです。家は、睡眠をはじめ、家族が多くの時間を過ごす場所ですから、コストや合理性だけに注目するのではなく、安全で健康に暮らせる環境作りが大切です。


日本の住宅も、早さや安さだけでなく、豊かで健康な暮らしを実現できる一戸建てへの関心が高まっているといえるのではないでしょうか。岩手の一戸建ても、そうした観点から検討し、購入することをおすすめします。