顎の関節は安定

ホームへ戻る >  インプラントは入れば歯に替わる歯  > 顎の関節は安定

品川駅は大変利用客の多い駅であります。特に新幹線の停車駅となってからは名古屋や大阪など、西日本とのアクセスが向上したことにより、品川駅周辺に会社の本社を置く企業が増え、シティホテルも増加しました。また2000年以降、分譲マンションが次々に建設され人口も増大しました。その品川駅周辺には顎関節症の治療で有名な矯正歯科があります。顎関節症とは顎が痛む、顎が鳴る、顎が開かないなどあご周辺の関節に何らかの異常が起きて発症する病気でありますが、歯科や口腔外科、整体院などで治療することができます。噛み合わせが悪く、顎に影響が出た場合には矯正歯科にてかみ合わせを正しくする治療が行なわれます。かみ合わせが悪い場合は歯に影響が出るだけではなく、顔がゆがんだり、変形してしまう場合もあります。また、歯から遠い部分にも関連痛といって肩こりや腰痛、頭痛などの痛みが出ることもあります。

安定したかみ合わせを手に入れるために矯正歯科にて正しいかみ合わせに矯正してもらう必要があります。安定したかみ合わせとは顎の関節が安定したところで上下の歯がかみ合っている状態を言います。不安定なかみ合わせとは顎の関節は安定していても上下の歯がかみ合わない状態をいいます。